こまち瓦版 令和元年6月号

投稿日:2019年06月21日 作成者:古谷 忠

”編集後記” ・管理費等滞納の提訴で支払再開でも競売確定(東京地裁)  長期間滞納していた管理費等の支払を再開した区分所有者に「59条競売」の可否が争われた裁判で「滞納分の支払いに充てる資産は保有していない」と判断し、区分所有法59条に基づく競売と管理規約に基づく弁護士費用約36万円の支払いを認める判決を言い渡した。この時点の滞納金額は遅延損害金・弁護士費用を除き約136万円だった。 ・都条例で付置義務がある駐車場台数を緩和(東京都)  マンション内駐車場が利用されていない場合、都条例で義務付けられた敷地内駐車場の台数を減らすことが可能になる。駐車場台数を減らせるのは、既存駐車場の利用実績が付置義務のある駐車場台数を上回っていない、既存駐車場を撤去する部分について、敷地の利用計画が関係法令に適合しているなどの条件を満たすケースで緩和される。  ・敷地売却が建て替えを上回る(団地再生検討会)  マンション建替え円滑化法上の「除却認定」実績を明らかにした。まとめ案では、昨年11月現在「要除却認定」を受けたマンションは全国で14件。検討中案件は34件に上った。14件で検討中2件を含む6件が敷地売却制度を活用している。いずれも東京23区内の築年数39年~54年、戸数11~34戸のマンションである。詳細はここ: こまち瓦版R元.6.


こまちマンション管理士事務所

〒244-0804
神奈川県横浜市戸塚区前田町
472-3
TEL 045-827-3602
FAX 045-827-3602
furuya17@aqua.plala.or.jp